□ ERGO(エルゴ) 略歴 □
 

北海道出身。16歳で俳優を志し上京。芸能事務所の養成所を経て18歳で歌手デビュ。音楽番組を中心に活動。CM、TVドラマ等の仕事もこなしながらミュージカルや舞台演劇へも活動の場を広げていく。20歳、演出家奈良橋陽子の舞台作品に出演。初めてメソッド演技と出会う。23歳、奈良橋陽子の事務所へ移籍。24歳、舞台「The Winds Of God」の初演に参加。同作品が日本文化庁芸術祭賞を受賞。米国からの招聘を受けロスアンゼルス、ニューヨークで公演。27歳、単身渡米。翌年、全米放送されるCM のオーディションに主演で合格。全米俳優協会(SAG) 会員となる。ハリウッドの演技クラスに意欲的に参加した後、自らの演技クラスを開設。米国で成功を夢見る日本人俳優達の育成に力を注ぐ。映画雑誌「SCREEN」のコラム記事を一年間にわたり掲載。Paramount Studios主催のアル・パチーノやロバート・デニーロのActing Sessionにも参加。執筆活動にも意欲的に取り組み、脚本、演出によるハリウッドの劇場で舞台公演を重ねる。現在はLAと日本を行き来し定期的に演技クラスを開講。2015年にはERGOオリジナル作品の「The Waiting Room」を東京中野テアトルBONBONにて日本初公演(初演は2013年サンタモニカ劇場)。翌2016年には池袋GREEN THEATREで「THROWN」公演。ERGOの作品にはどの国の誰もが演じることのできる神話的で普遍的な特徴がある。洗練された独特な作風は観る者にセンセーションを与える。デカルト「cogito ergo sum ( 我れ思う故に我あり)」が名前の由来。趣味はFly Fishing,Paint,Writing,Physical Training, Martial Arts,Acrobatic Gymnastics。ロスアンゼルス在住。