四日間限定の特別クラス

            ハリウッド在住の日本人アクティング

        トレーナーが直接指導

        メソッド演技に一歩踏み込んでみたい方には絶好の機会

        不自然さをふりほどき説得力と真実性を蘇らせる

        質問に答えながらテキストを使用して取り組むクラス 

               演じることの先にあるもの

         俳優が役を演じるとき、重要な条件として求められるのが「心と体の一致」である。       心と体がバラバラのまま演じてしまうと、どこかに齟齬がおきて意図しないものを

  観客に伝えてしまうことがあるからだ。それは俳優本来の役割である「物語を伝え  

  る」という意味においても障害となる。では「心と体の一致」がない状態で演じた場

  合、どのようなことが起こるだろう。先ず、緊張が高まり、そして体がこわばり、焦 

  りが表面化し、セリフのテンポが早く、集中も定まらず、表情を作り、ヒステリッ

  ク、おおげさ、などの衝動に走りやすくなる。これらは俳優自身の内的違和感によっ

  て生じたリアクションなのだ。つまり「自意識と戦う俳優の姿」なのである。物語を

  伝えるより先に、個人的な事情が表に晒されているのである。しかしそれを見過ごす

  ことが、習わしのように野放しにされるのは避けなければならない。人間は、日常

  でも同じことが起これば葛藤とジレンマを抱えて翻弄される。心がNOを示している 

  のに体がYESを強制するからだ。こういった現象は私も含め、多くの俳優が経験済で 

  はないだろうか。心と体を繋げる作業は必要不可欠なのだ。それに成功した俳優は、 

  いったん幕が開けば、途切れることのない豊かな感情が、彼を優先的に引っ張り続け

  る。その先には「セリフが自然に口をつき、体がひとりでに動いた」「何をどう演じ

  たのか覚えていない」「時間を感じなかった」などの体験談が示すように、無意識と

  いう領域にまで至る。稽古を繰り返すことは無意識に迫ること。そこでこそ、心と体

  は見事に一致し、貴方の感情は自然に振動する。もう一人のあなたが、貴方を抱きし

  めた瞬間でもある。優れた演技の到達点。

          好評のアクティングクラスを6年ぶりに東京で開催!

          メソッド演技を本格的にお伝えします

    日程            7月 6日(水) 7日(木)

                            13日(水) 14日(木)

    時間            13:30時~17:30時

    場所           都内スタジオ 参加者に連絡

    受講料        1万5千円(銀行振り込み又は現金)

    参加資格    18歳以上  (少人数制の為締め切り有)

     予約        ergoactingclass@gmail.com

      HP      ergoproductionstudio.com

        参加予定者にはスタジオの案内のほか、

        コロナ対策の協力を願いするガイドラインも別途お知らせいたします。

        尚、当クラスについての質問等も承ります。 

      LA to TOKYO
Online Classの様子

ここに奇跡がある

  語り継ぐための 

ここに物語がある

  眠りにつくための

                      By Ergo 

​ Long ver